【HIDEKI SAIJYO CONCERT 2023 IN ZEPP報告】秀樹今年もZEPPに登場!ペンライトの振り方大特集〔前編〕

大阪・名古屋・札幌・福岡・東京と日本中を駆け巡る秀樹ライブ。デビュー30周年コンサートの映像と2022年の50周年コンサートの映像をファン大集合で見守りました。

スポンサーリンク

目次

「HIDEKI SAIJYO CONCERT 2023 IN ZEPP」の内容

全国5つの都市で行われたコンサートの構成は以下の通りです。

「30周年記念ライブ」の持つ2つの意味

「30周年記念ライブ」は、意図せずビミョーな時期に行われることになりました。
以下の年表をご覧ください~

2001年 某日  芸能リーポーター梨本勝氏により「秀樹、結婚の予定」がすっぱ抜かれる ← 営業妨害だ~
2001年 某日  秀樹、婚約
2001年3月23日 「30周年記念ライブ」
2001年6月30日 秀樹、結婚

30周年記念ライブの後に発表する予定であった秀樹の結婚話。
それが事前に、芸能リポーターの梨本勝氏によってすっぱ抜かれてしまったのです。
ビミョーな雰囲気で始まったコンサートでの冒頭で、秀樹は次のように語っています。

僕は変わりませんよ!
だって歌が好きだもん。音楽好きだもん。
これから過ごすパートナーとはこれから1年2年……
みんな30年だろ!うつむいてんじゃねぇよ・行くぞ!
分かってんのか?
お前らが好きになったのはこの俺だろ?!
信じろよ!
と力強く〜

更に年表を続けるならば、2003年11月に秀樹は脳梗塞で倒れ入院しています。

つまり秀樹の「30周年記念ライブ」は、空前絶後のセクシーさで世の女性を虜にしまくった秀樹が、45歳にして身を固める決断をした直後に開催された、ということ。← 何歳でもショッキング
もう一つは、40代に入り、48歳までの超絶歌唱力を堪能できるライブだった、ということです。← そうは言ってもリハビリ後の秀樹も、神がかった歌唱力を披露したのでした~

ZEPPに行くときゃ欠かせないペンライトの振り方 ← 長いわ@(||_||)@

秀樹考案のペンライト。
だから世界で初めてペンライトを振ったのは私達よ~ @(T_T)@ ジ~ン!

……という訳できょうは、ペンライトの振り方をお伝えします~ ← YouTubeでやれよー ← 非難ごうごう ← なな猿のイラストでお伝えしますわっ @(//_//)@ 許して

  • ペンライトは2本用意しましょう(1本でも大丈夫よ~)
  • 片手で振る時は、振る方の手に2本とも持ちましょう

情熱の嵐

日本初上陸のコール&レスポンスの権化 ← もう何を言っているのか分からない~ @(//∀//)@
「情熱の嵐」

ペンライトもコール&レスポンスに合わせて振りましょう。

君がー望むなら・

(ヒデ・キー) ← レスポンス部分
(ブン・ブン)と、レスポンスに合わせて2回、
腕を前に突き出すように振ります

そーの瞳・

(その瞳ー) ← 歌詞をレスポンス(返し)します
(ブン・ブン)と、レスポンスに合わせて2回振ります

ぼーくのもの・
(ぼくのものー) ← レスポンスしながら2回振ります

こーの身体・
(この身体ー) ← レスポンスしながら2回振ります

きーみのもーのー
(きみのものー) ← 注:ここもレスポンスしながら2回振ります

ここ迄がポイントです。

それでは当時の秀樹とともに、客席の様子も注視しながら聞いて行きましょう。
彼女達(ってか、私達よ~ @(//_//)@)の熱狂も再現するようにガンバ!です~!

激しい恋

「激しい恋」もコール&レスポンスがびしっと入る楽曲ですね!
コール&レスポンス部分は、上記「情熱の嵐」と同じようにペンライトを振ります。

止めろ・と言われても・
(ヒデ・キー) とレスポンスしながら、腕を前に突き出すように2回振ります

更に歌い進みまして、この「コール&レスポンスをまとめるフレーズ」に、ペンライトの振りどころが現れます。

激しい恋のかぜにー・

(ン)巻き込・まれたら・最後・さー
(右斜め上・ 左斜め下・右下横・右斜め上) と、振ってください
※ 秀樹と同じ振りをします

@(T_T)@ ← 左利きの為左右逆になってしまいがちな、悲しい猿

次はアラーム警報鳴りまくりの、なな猿独自の振り付けのご紹介です。← 書く必要が……?

もしも恋がぁ~ん
(もしも恋がー)
叶うならばぁ~ん
(叶うならばー)

赤字女性コーラスのところで、私は両手を上にあげ、腰を左右に振っています。← 暴挙!!!
暗闇に紛れてこっそりやっていますから @(//_//)@ ← 当たり前だろ~だろ~だろ~

秀樹の動画、貼っておきますね @(//_//)@

YOUNG MAN (Y.M.C.A.)

これはもう、ね、動画を貼り付けておきますから、ね。
こちらで秀樹の振りを真似るだけです。

ただし私(達)、秀樹ほどリズム感、良くありませんから~
秀樹のように、手足、長くありませんから~
秀樹のようにキマッテいないことは分かっています~。
しかし、ペンライトを握りしめて思いっきり踊りましょう。← 秀樹のリードがあるから大丈夫よ!

「Y.M.C.A.」は最初っから最後まで踊りっ放しです。
なかでも秀樹とずらしながら「Y」「M」「C」「A」とやるところは楽しみですよね~。← 動画でも客席が映っていますよ~

スポンサーリンク

〔後編〕に続くっ

@(◦_◦)@ ← 白目
イラストを描いていましたら、ここで力尽きてしまいました…… ← あの落書きで~?

ということで、次回引き続きZEPPペンライト報告〔後編〕をお楽しみくださいませ。
次回の方が少し難しいですよっ!← @(◦_◦)@ ぼー

【HIDEKI SAIJYO CONCERT 2023 IN ZEPP報告】後編 はこちら ↓ になります @(_ _)@

「情熱の嵐」の楽曲解説はこちら ↓ になります @(//_//)@

「激しい恋」の楽曲解説はこちら ↓ になります @(_ _)@

この記事を気に入っていただけましたら下の指ぱっちん♥をぽちっと押してくださいませ。なな猿くんのランキングが上がります。
@(_ _)@ 応援してくださるととても嬉しいです☆

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次