世界で1番カッコいいロックンロール【西城秀樹の「セクシーロックンローラー」】

ある意味で等身大の秀樹を楽曲にしたとも言える「セクシーロックンローラー」。ワルくて危険な秀樹に強引に誘惑されましょう。← なんとーっ@(♡♡)@

スポンサーリンク

目次

「セクシーロックンローラー」

「セクシーロックンローラー」は、1977年6月5日に発売された。
西城秀樹の21枚目のシングルで、この時22歳だ。

作詞:阿久悠 作曲:三木たかし 編曲:荻田光雄

遡ること2年前の1975年に秀樹(20歳)は、「恋の暴走」で、シングルレコードでは初のロックンロールを披露している。
その時も秀樹は、芳野藤丸BANDを引き連れて歌っていた。

驚くのは、『昭和の時代に、若干20歳のアイドル歌手(← 演歌歌手 or アイドル歌手、という当時のカテゴリー分けによります @(T_T)@ 今となっては不本意ながら~)が、自分で依頼したバンドを引き連れてTV録画に臨んだこと』だ。

かくも秀樹は、若手時代から常に音にこだわりを持っていた、という訳だ。

この事実に関して秀樹は後に、
いろいろな意味でトンガっていましたからね。」と語っている。

しかしトンガリ上等なのだ。

歌謡曲用の楽器編成では、ロックンロールを歌うのにはちと難がある。
それを当初より知っていた秀樹は、それ故に早い段階から「芳野藤丸」を自らスカウトしていたのだからー。

芳野藤丸BANDとは:ギタリスト芳野藤丸が秀樹の助っ人演奏に入る時に名乗るバンド名のこと。← ミュージシャン繋がり~

秀樹の反則級の歌唱にメロメロになる「恋の暴走」はこちら ↓ になります~ @(//_//)@ んもう秀樹ったら!

ロックンロール

ロックンロールと言ったら?エルヴィスでしょ~。
エルビヴィス・プレスリーは晩年の長いフリンジの付いた白ジャケットの強烈な姿が、彼のイメージとして残りがちだ。

……が、兵役に取られる前の、デビューから数年間のエルヴィスはクラックラする程セクシーだった。
鮮烈な前代未聞のセクシー歌唱とダンスは、その破壊力、危険性ゆえに世間から総攻撃を受ける。←女子には大人気よ!

このエルヴィスが歌ったのがロックンロールで、エルヴィスは「キングオブロックンロール」と呼ばれた

ロックンロールとは、白人や黒人の様々な音楽の融合体だ。
次の3点が特徴となります。

ロックの先駆けとなる音楽形態であった
エレクトリック系の楽器を使用した
8ビート(エイトビート)を使い、「ズン・・ズンズン・」という2拍と4拍にアクセントをおくバックビートのスタイルを用いた

ロックンロールは当時、全くの新しい音楽だ。
若者に熱狂的に受け入れられただけに、思わずダンスを踊りたくなるようなノリノリの音楽であり、挑発的な歌詞や仕草は、周囲の眉をひそめさせたのだった!イエイ @(>∀<)@♪ ← お調子猿

秀樹のロックンロール

エルヴィスに遅れること20年、日本では秀樹が、クラックラのセクシー歌唱とアクションとで世間をせっけんしていたのは言うまでもない。
生粋のロッカー秀樹。← 当時アイドルとして活躍中 ← 何という目くらまし @(*_*)@

ワルの要素もあるんだよね。秀樹は。
デビュー当時のキャッフレーズだって『ワ◯ル◯な17歳』だもの。← @(//_//)@ 違うって

『恋の暴走』と、この『セクシーロックンローラー』では、サラッと女の子の気を引くいかしたワル振りを見事に発揮している。

ところで歌う秀樹は、第二次性徴期並みに痩せた体型をしていた。
これは、当時「ブーメランストリート」・本曲・「ブーツを脱いで朝食を」のシングルヒットをかっ飛ばしながら、劇団四季が主催するミュージカル『わが青春の北壁』の公演も行なっていたからだ。

しかし秀樹は、20歳を過ぎてからもまだ身長が伸び続けていたというのだから、第二次性徴期の雰囲気というのもあながち外れてはいないか。

その秀樹がエルビス発祥のロックンロールを歌うのならばもちろん、思いっきり挑発していただきたい@(〃ノωノ)@!← これだよ……

★@(*^_^*)@「セクシーロックンローラー」の全歌詞は ↓ こちらになります。

秀樹の誘惑

ディストーションギター(歪みを強調するロック系エレキギターのこと)の軽快なイントロに乗せ、秀樹歌い出し。
【1番 Aメロ】
ア・アン  かーらだーがーあーついー
ア・アン  こーころーがーあーついー

軽く歌い出したと思ったら、グッと体勢を低くして
肘を曲げた右腕をバッと広げながら ← 足も腕も手長猿っと @(//_//)@ ← コラ!

常識じゃあ・とてもー  止められない・

と男っぽい潰し声を入れ、「壁ドン」的インパクト歌唱が来るんだよ〜。

歌っている内容も「壁ドン」的インパクト内容なのよ〜。困るわ〜 @(〃ノωノ)@ ← と言いつつ大喜び♩)

君はー  君はどぉすーるー
俺と燃えるかいーー

で、再びセクシー笑顔に甘い歌声
この緩急の付け方にはヤラレルヨネー♩

セクシーな甘さと男っぽさとを併せ持つ秀樹だからできるんだよ〜
ミュージカル主演の実力も投入〜

秀樹の出で立ちは、金パンに金のサマーニット。
金の太いチョーカーに靴も金 ← オシャレさん。またまた探すの大変なものばっかり身につけて〜。このこの!@(>∀<)@ ← 変態猿

危険な歌詞もなんのその

ロックンロールのハイテンポに乗りながら、母音である「」・「」・「」・「」・「」を明確に発音して歌う箇所 ( 秀樹以外にできるのは氷川きよしぐらいか?のテクニック @( ;∀;)@)は、見事な歌唱力を披露しながらも
危険 … 。

【1番  サビ】
バラ付け来い

・※

【2番 サビ】
ジュ付けキスした

立て好き言え

この母音歌唱は← ボイン @(//_//)@ ? ← 止めれ …
男っぽい命令形も相まって、
セクシーさで相手の女性を押さえ込み、有無を言わせない

本心では秀樹にこうされたいんだけれど、されるとやっぱり怖い ( ← キャー!)』というファンの願望を呼び覚ますセクシーオーラ搭載の歌唱法なのだー。

君は天使になぁれー   俺は悪魔になぁるー
悪いことぉをしよぉおー

秀樹の誘惑
キスをしたらどんな気分になる?の次に来る言葉だかんね。

ウワ〜!私はダメ〜!身の程知らな過ぎる〜 ← 次の方にお譲りしなさい…… @(¬_¬)@

結論から言えば2人は、(かなり激しい)ダンスを踊っているだけだ。
1番に「※ 踊り狂え」という歌詞があるからにはー。← 早く言って

しかし、妄想はもうよそう、というぐらいに危険な歌詞を畳みかけて来るから要注意ではある。

スポンサーリンク

セクシーな秀樹

『セクシーロックンローラー』になりきって誘惑をかける秀樹は、男っぽさセクシーさを散らつかせながら、この上なくカッコいい。

大切なのは「ロックンローラー」だということ

キーボード奏者が秀樹をちらっと見ながら、トレモロ(ただ1つだけの音を小刻みに連続して発音する奏法)をバシッバシッと入れて行く。

そうして、カッティングギター(カッ、カッと、歯切れよく音を切る奏法)とトレモロ風ギターに寄り添われながら、

アンアンアン  アンアンアン
アンアンアン  アンアンアン

と誘いかけるこのお姿こそ、
ロックンロールの神降臨さぁぁ

間奏ギターに一回転する秀樹
全てがカッコよく決まって

振り向きざまに
セクシー ← …ってこっちが言いたいセリフだよー!(レコードでは私が言っています。← 邪気のない嘘 @(*ノωノ)@)

… と 『8時だよ!全員集合』を見ているちびっ子らにも、『夜のヒットスタジオ』を見ている恋愛適齢期の女性達にも、セクシーさとロックンロールを叩き込んだ秀樹であった。

それでは行ってみましょう!完璧なロックバンド編成にもご注目 @(//_//)@/
どうぞ!

↓ 秀樹が歌う「セクシーロックンローラー」です @(;_;)@ めそめそ ← 泣くな~ ← 動画が動かないから(笑)

この記事を気に入っていただけましたら下の指ぱっちん♥をぽちっと押してくださいませ。なな猿くんのランキングが上がります。
@(_ _)@ 応援してくださるととても嬉しいです☆

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次