BIG GAME ’83 HIDEKI FINAL in Osaka Stadiumの秀樹をともに!【デビュー50周年記念 西城秀樹フェスタ・イン・東京 ヒデキ・エモーション2022】より

西城秀樹のアルバム復刻第6弾です。幻の音源「BIG GAME ’83」を含めて、まるっと4年分のBIG GAMEが発売されましたことを祝い、BIG GAME ’83をご一緒に聞きましょう企画です!

スポンサーリンク

目次

西城秀樹フェスタ・イン・東京 ヒデキ・エモーション2022 日程

「HIDEKI SAIJO FESTA 2022」ポスター

熱きカーニバルは以下の日程で行われました~

Bailamos2000‘83大阪球場コンサート
ファイナル
‘85 50songs in 武道館
‘85 50songs in 武道館‘83大阪球場コンサート
ファイナル
Bailamos2000
9月21日(水)・22日(木)日程
デビュー50周年コンサート「THE 50」アンコール公演
9月23日(金・祝)・24日(土)日程

私が参加したのは9月22日(木)の「’83 大阪球場コンサート ファイナル」です @(//_//)@ ← 尾てい骨を骨折しながらよく …… ← 購入したばかりのグッズ「秀樹 携帯型座布団」をすぐに使う猿 ← 私のための販売です ← 見え透いた嘘

‘83 大阪球場コンサート ファイナル

「BIG GAME ’83 HIDEKI FINAL IN STSDIUM CONCERT」LPレコード

『‘83 大阪球場コンサート ファイナル』のダイジェスト版 ( DVDもあります ) を、みんなで!大画面で!大音量で!ペンライトを振りながら聴く見るという催しだねっ。

コンサートが始まる前に「ハウスバーモンドカレー」のCM ( 長髪版・短髪版 両ver. ) が流され、そこで既に
『ああぅ!秀樹だっ!』と心の中で絶叫!
秀樹はいつもびっくりさせるなぁ、もう~ @(//_//)@ ほわほわ♡

洋楽立て続け

LPレコード 裏面

まずは舞台裏できりっと赤いはちまきを巻く秀樹。取り巻くスタッフさま。
「ヒデキ・ヒデキ …… 」の大声援が目に見えるくらいの圧力となって押し寄せる中、球場へ突入だー!

Forever

火の鳥に乗って登場

秀樹、いきなりバッと上着を投げ捨ててくれてありがとうっ!← パンツ1枚になるまでのカウントダウン早くもスタート @(//_//)@ ウシシ …
その後、差し出した腕を球場をなぞるように回して、私達との再会に秀樹感無量の表情。来たわよ~。秀樹来たわ~。秀樹~。

熱い・火の鳥に
姿を・変えて・舞い上がれー

フォーエーバー フォーエーバー フォエバー
ラヴィンフォユー

火の鳥になって空から舞い降りた秀樹の1曲目は文字通りにこれ。
普段から世界一パンチのある歌唱力を誇る秀樹だけれど、球場でのパンチの効かせっぷりは気構えが違うというか、もう別物、威力たっぷりだ。更に
フォーエーバー フォーエーバー フォエバー」での振り付けの足踏みが、バネがあるものだから腿上げ状態になってしまい、ぴょんぴょん。
球場ではこのようにパンチとバネで歌って来るからね~
『百聞は一見に如かず』って秀樹のこと?@( ;∀;)@

最初っからリリーフピッチャー並みの球威で投げ込んで来て、
『 ( 完投するんだから ) セーブしなくちゃ。』という気持ちなど微塵もない。これが秀樹だ!

Bad Case of Loving You

上着を脱ぎ捨てた衣装

フハハハハ、既に2曲目にしてこれはもう、アメリカからやって来たHideki Saijou の来日コンサートとしか思えないね。
本場のリズム、本場の身のこなしがカッケー、いいもの見てるぜ、って感じ。Saijyou Saikou ね!

to soothe my head
And turn my blue heart to red
でロックに声を裏返し、

Doctor, doctor, give me the news
I’ve got a bad case of lovin’ you
No pill’s gonna cure my ill
I’ve got a bad case of lovin’ you

【サビ】も当たり前にうまいんだよ~
客席にせり出した舞台の周囲にバイクを疾走させる演出も、秀樹のカッコよさに負けそうで~ 頑張れ~ ← 思わず声援

@(*’ω’*)@ めちゃくちゃにカッコいい「Bad Case of Loving You」はこちら ↓ です。

Faithfully

カセットにも収録されました

「White Feather」の後秀樹挨拶。

「こんばんは。」から始まる挨拶が男っぽい。
「オープニングでみんなの顔見ると、ほんとに俺って幸せもんだな。…… 自分に無い力はみんなの力を借りて、エキサイトしている俺だと思ってる。きょうはみんなと時間を忘れて、とことん乗りまくってみたい。…… この素晴らしいひと時を、きょう最高のひと時にしようぜ!」← 男らしい言葉遣いもいいっ @(*ノωノ)@

この後に来るのがバラード「Faithfully (忠実に)」(← 直訳しただけ~)、という構成もニクいね。
揺れるペンライトに想いを届けるように歌う秀樹。

【2番 サビ】
たとえー生まれ変わったと・してもー
たとえ目を閉じたーまーまでもー
僕はーきっと君がー 分かるよー
Faithfully そばにーいてー
僕の腕の中でー 眠・れー

秀樹の言葉を信じよう @(>_<)@ ← ムグ~ ← 涙こらえた

Wow wow wow wow
Wow wow wow wow
Wow wow wow wow wow wo—
Faithfully—
君だぁけぇぇぇをぉぉぉぉぉ
僕は・永久に—— ah—–
Faithfully— ah—– Faithfully—

秀樹のバラードの醍醐味は、フィナーレの歌い上げだ。
6000以上を誇る肺活量から来るたっぷりとした声量と、熱を帯びた歌唱と、圧巻のロングトーン ← 連発だよ~
秀樹のバラードにテレビのいちスタジオをあてがっていたのが間違いだった、と思わせる。秀樹のバラードは球場級だ。

She’s a Beauty

収録されたカセット2

「She’s a Beauty」は日本語(訳)と英語部分をミックスして歌うのだ。

日本の歌にオシャレっぽく英語のフレーズを加えたものではない。
本場のEnglishの歌を、『日本語訳に直した部分』と『Englishそのままの部分』とのミックスで歌うのよ。
それでも、日本語の部分もEnglishの部分もロックな秀樹歌唱で統一されているから、違和感なく繋がるのだ。

こんな歌唱は秀樹にしかできな~い。← @(;・∀・)@ 神降臨 …… どころか!2人の男性の肩に乗って、客席(スタンド)の近くまで宙吊り状態で上がって行った~

届けー この想いー
きぃっとー つ・か・まぁえ・る
どこへー 逃げてもー

落と・したい お・ま・え・ぇ ← 囁くようなハスキーボイス、の次は
おまえを抱きし・めてー 恋に・身を焼・いてー 燃えて・みたい・の・さー ← の歌い上げ ← …ってか、あの宙吊り状態で安定して歌唱している秀樹が分からな~い、凄過ぎる~ @( ;∀;)@

She’s a beauty
(She’s one in a million girls)
She’s a beauty
Why would I lie?
Why would I lie?

【サビ English】のこなし方、味付け、なんでこんなにうまいの~ ← りんごと蜂蜜トッロ~リ溶けてる♩味付けかな?@(//_//)@ ← うまいこと言ったと思っている

Don’t Stop That Crazy Rhythm

ガラッと変わり、箱型の車にのって4人の女性とダンスしながらの歌唱。← 客席(スタンド)間近を回ってくれるよ~

女性とのダンスシーンには惚れ惚れする。
これは秀樹がジェントルマンな心と態度、そして美しい仕草で女性を迎えられるからだ。秀樹が女性と絡むダンスはスマートかつエレガンス。

秀樹はいつの間にか白の上下に。上はランニング1枚よ!← 次第に薄着に? @(//_//)@ そわそわ

@(*’ω’*)@ 「Don’t Stop That Crazy Rhythm」はこちら ↓ です。ご覧になってくだされ。

スポンサーリンク

ヒット曲メドレー

1983年8月6日 大阪球場 天候、晴れ。気温、28度

ヒット曲メドレー、「行くぞー!」by 秀樹

いよいよゴンドラ秀樹来たー-- ( ゴンドラからは煙も )
もうこの頃になると『ゴンドラ』と言われると、遊園地のそれじゃなくて秀樹の乗っているやつを思い浮かべるようになってしまった。← パブロフの犬状態
秀樹、きょうも気を付けて ← 今迄だってさんざん危ないわっ @( ;∀;)@

ああっ!ゴンドラの柵に足かけちゃダメッ!
ゴンドラから乗り出さないでっ!下にいる私達は見なくていいから~!
ゴンドラの柵、もっと高めに作ってくださ~い @( ;∀;)@ ← 企画段階で言わなきゃ

スタンド近くの台に降り立ったと思ったら、
秀樹が腰かけた椅子がスーッと上に伸びて行く~ 近い近い近い~

あ・あ・あ~ん ← これは「炎」の歌声です @(//_//)@ ← 紛らわしいわっ!

聖・少女

E.T.自転車

今度はオレンジの気球に吊り下げられて「聖・少女」

Say yeah yeah it 少女
愛しているわと
Say yeah yeah it 少女
振り向いてくれよ

空中でするサビの振り付け、足をパタパタさせていて秀樹かわいいいな、と思った。← 書き振りが日記になって来ている @(||_||)@

ラスト・シーン

漸く地上に降り立つ秀樹。衣装は白いタンクトップとフリンジの付いたパンツから変化なし。← まだか?← 何が?
ここで、ファンからの10年を振り返る手紙を朗読。
「読むのは悪いかなぁと思ったんだけど。」そんなことないない。差出人号泣だよ~
そして「ラスト・シーン」

ありがとぉー 幸せだぁったわー
できれば― もっとはやぁく会いたかぁったー
← ここの部分はファン達が歌いました。秀樹ファンの乙女達の歌声って清らかな秀樹への愛に満ちていて、本当に美しい。ペンライトも美しい。秀樹嬉しそう。

ギャランドゥ → ナイト・ゲーム

「ギャランドゥ」から間髪入れずの「ナイト・ゲーム」は私達を狂わせたね。
この構成はヤバいでしょ。
大きな『 H 』のマークが入ったステージが秀樹を乗せてせり出して来る。

秀樹が思いっきり拳を突き上げて【サビ】「Night games」と来ちゃったらもう、
「キャアアア---!」って叫ぶしかなしでしょー。それ以外に何ができるの?私達に?
秀樹のカッコよさに酔いしれる「今夜は・Night games」「狂えるなら最高

ブーメラン・ストリート

この最高潮の盛り上がりを決して損なわない「ブーメラン・ストリート」には改めて感動だ。
…… と画面が切り替わり、6月下旬から今日の日に向けて準備を開始する秀樹とスタッフの様子になる。
秀樹は赤いトレーナーとジャージの上下だよ。

更に画面が切り替わり、7月下旬、グァムの海辺をパンイチ姿 ( =※海パン1枚の姿 ) で走る秀樹の映像が!ここでパンイチが来るとは!迂闊だったわ~!

※ 海パン
厳密には『ブーメランパンツ ( 秀樹が着用する競泳用パンツのこと。着用した時にブーメランのような形になるためにこう呼ぶ。) 』のことを指します。← @(◎_◎;)@ だからこの映像「ブーメラン・ストリート」の時に出たのかっ!

「ブーメラン・ストリート」、球場用の振り付けが悩ましい。動きのキレも良くて魅せるよ~
こんなに長時間歌い上げても、秀樹の歌唱は全く衰え知らず。

傷だらけのローラ

大阪球場に残る秀樹の手形

メドレーのラストに思いっきり絶唱型の「傷だらけのローラ」ですかぁ。
でもやっぱりここに来るのは「傷だらけのローラ」だよね。

ロォラ ( ロォラ )

秀樹のコールにレスポンスするファンの声も絶叫に近い。

スポンサーリンク

ラスト2曲

球場を駆け回る

最後2曲は矢沢永吉の曲のカバー、というか、秀樹ver. ですな。

セクシー・キャット

今回のフェスタの収穫の1つは、この「セクシー・キャット」を歌った時の衣装が会場に展示してあったことだ。

驚くことにそれは、ピンク色の細長いテープ状のもの ← 秀樹自身がセクシー過ぎるキャットということなのね~ @( ;∀;)@
装飾が施されたこれが、秀樹に巻き付いていたのだ。愛おしい。
それは秀樹の汗とともに色褪せていた。← 洗濯はしたでしょ @( ;∀;)@ 愛おしい×2

歌唱の時秀樹は、お神輿状のものに乗って、わっしょい!わっしょい!と揺さぶられているのだ。
しかし、全然ぶれない安定歌唱。← 神 (技) だから

まいってしまったのは秀樹がつかんでいた (神輿から伸びた) 棒の方で、間奏でポキンと折れてしまったのだ。
それでも秀樹は、折れ残った棒を持って、寧ろカッコよく歌唱。← 神 (技) だから

恋の列車はリバプール発

フェンスまで来てくれる秀樹

脱いだっ ← 最初の一言がこれって @( ;∀;)@
はいっ、警官の帽子も脱いでパンツ1枚です @( ;∀;)@ 遂に来た ← そういう気持ちにさせるんだよ~

場内を全力疾走し出したよ。
スタッフに水も掛けられている。わ~宴たけなわ というか 炸裂しているね!

@(◎_◎;)@ ややっ!球場に立てかけてあった梯子を上って秀樹がファンと密着状態に!ネット越しに触れあってる~!秀樹はパンツ1枚だよ!← 何回も言うでない。
@(-“-)@ このファンは一生分の運をここで使い果たしたね。← 妬みの固まり ← 使い果たしてもいい位の価値はあったと思うよ @( ;∀;)@

必見です!↓「セクシー・キャット」「恋の列車はリバプール発」他 by のりのり秀樹 @(_ _)@「YouTubeで見る」をタップしてくださいませ。

スポンサーリンク

締めの2曲

秀樹が『白いスタンドマイク』の元に戻って来た。
いよいよコンサートも終わりに近づく。

Sailing

フェニックスに乗って

I am sailing I am sailing
あなたの 元へ 
嵐の 海でも
乗り越え 行くよ

秀樹、私達の元へ戻って来てください。お願いします。

離れて いたって
あなたと 僕は
切れない 絆で
結ばれて いるさ

それでも淋しくなるんだよ。だからきょう、みんなで会いに来たんだよ。

ララララー (乙女達の歌声)
「もう一度だけ聞かせて …… ありがとう!」と言う秀樹は、スクリーンの中からなのか、今どこかにいる其処からなのか。
秀樹、フェニックスに乗って夜空へー。

ありがとう大阪スタジアム

秀樹 挨拶

「ありがとう大阪スタジアム」の歌詞は、この大阪スタジアムという舞台を借りて胸を躍らせた全てのものからの、感謝が込められたものだ。
球場コンサート 高校野球 青春 支えてくれた君 ありがとう

「今振り返ってみて、1回目、俺はこの広いグランドで一体何をやるんだろう。そんなことを思いながらがむしゃらにこのグランドを走り続けました。いろんなものがみんなが楽しんで貰えるよう、スタンドの方々も本当に、僕たちに素晴らしい青春を与えてくれたと思います。今いっぱい話したいことがあるんだけれど、…… でも沢山の思い出ができました。これからもこの大阪球場という、本当に僕にとっても皆さんにとっても、大きな、大きな宇宙だったと思います。その宇宙に僕たちは泣いた時もあったし、一緒に笑ったこともあったし、本当にありがとう。…… 良かったよなぁ。みんななぁ。本当に、20代最後の思い出になりました。また、いつか、いつまたこの球場に戻って来れるか分からないけれど、でも必ず、10年後かあるいは20年後か分からないけど、待っててくれよな。きょうは何だか胸がいっぱいで、ずっと取り乱してしまったが、心からお礼を申し上げます。ありがとうございます。」

またね☆

ありがとう秀樹

スクリーンの中で小さく小さくなって、星空に、星に帰っていく秀樹に私は、やっぱり小さく繰り返し手を振っていました。

下のゴリラ会長をぽちっとして頂けますと
なな猿くんのランキングが上がります。
@(_ _)@ お手数をおかけ致しますが
どうぞ宜しくお願いいたします☆

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次